『オフィス移転にかかる費用の相場はどれくらい?』|オフィス移転の窓口(オフィスレイアウト・オフィス引っ越し)

『オフィス移転にかかる費用の相場はどれくらい?』

オフィス移転に相場はない?

オフィス移転にかかる費用に相場はない……と考えてもいいかもしれません。

ある程度これくらいかかるという金額はもちろんあります。ですが、実際のところオフィス移転にかかる金額は、高額なものから低額なものまでかなりの幅があるものです。

そのため、ある金額をオフィス移転の相場と捉えることはできますが、その数字には本当に幅が広いのが事実です。

なぜそんなにも幅が広くなるかと言うと、移転しようとしているオフィスの規模、会社の規模、現在のオフィスから新しいオフィスまでの距離、そして荷物の量がそれぞれで大きく違うからです。

そういった意味では、業種や事業規模、内装、什器などのあらゆるものを考えた場合、似通ったケースのオフィス移転はほとんどないと言えるかもしれません。こうした要因から、オフィス移転での相場を考えにくいのです。

オフィス移転の相場の考えにくいその他の点

もちろんオフィス移転を行う際に、求めること、行おうとすることでもかかる金額は大きく変わります。この点でもオフィス移転でのわかりやすい相場はなかなか出しにくい部分があります。

例えば、オフィスのレイアウトによっては内装工事が必要になり、その内容によって違いが出ます。

その際に設置するパーティションの種類で説明してみますと、安価でコストパフォーマンスに優れたアルミ製のものもありますし、アルミとは違い防音性の高さを取ってスチール製のものにすれば、値段は上がります。その他にもガラス製のものや軽鉄壁タイプといったものもあり、どのメリット・デメリットを取るか、どういったデザイン性を取るかなど、この間仕切りだけでも大きく違います。もちろん同様にレイアウトによって電気工事の内容も変わり、コンセントを増設する場合でもその箇所の多い少ないによっては金額が変わってしまいます。

これは極々一部で、新しいオフィスをどういったものにするか、そしてそのために業者に何を依頼し、どこまでの範囲を依頼するか、など多くの要素が絡み合ってオフィス移転にかかる金額は決まります。

こうした特徴を持つのがオフィス移転ですから、わかりやすく決まった単価がないわけなのです。

だから重要なこと

上でご説明してきたような考え方がありますので、オフィス移転の費用を考える時は、依頼をしようとする業者に先に見積もりを出してもらうのが確実です。

そして同時に、オフィス移転にかかるお金は、単純に金額だけにこだわるのではなく、これくらいの金額で要望に対してここまでやった、というコストパフォーマンスの面を考えるようにするべきです。

インターネットで調べれば、オフィス移転の相場情報は出てきますが、一例であったり目安として捉え、条件や要因によって変わってしまう。ということを念頭に置いて頂ければと思います。

無料見積りシミュレーション

■ オフィスの広さ
■ 営業開始時期
■ 社員数
■ 会社名
■ お名前
■ 電話番号(半角)
■ Mail(半角)