営業マンのご紹介|オフィス移転の窓口(オフィスレイアウト・オフィス引っ越し)

0120-055-554
営業マンのご紹介

移転の窓口スタッフ紹介

オフィスバスターズ オフィスファシリティ部 
峯岸

物を運んだり
オフィス用品の販売をするだけでなく
思いやりの精神を忘れず、
お客様本位の営業をさせていただきます!

インタビュー

仕事のやりがいを感じる時はどんな時ですか?

A

営業の仕事と聞くと個人で動くというイメージを持たれる方もいるかと思うのですが、実はチームで仕事をする事が多いです。ご移転のご相談1件につき、4人から5人のメンバーで個々の役割を明確にして業務を行っています。チームというのはプロの集まりなので、メンバー個人に求められる成果のレベルも高く、責任も重いです。チームでの仕事は、お互い助け合うことも求められ大変な面もありますが、お客様のご移転プロジェクトが無事完了した際に喜びを仲間と共有出来る時は、この上ないやりがいを感じますね。

移転の窓口で大事にしていることは何ですか?

A

私たちの仕事では、なによりも営業の仕事ではお客様の立場に立ってものを考えることが求められます。法人のお客様に対して物を運んだりオフィス用品を販売するだけでなく、お客様がどんなオフィス環境を求めているのかまでイメージする事が求められます。お客様の数だけ必要とする商品、サービスなどが異なり、お客様の様々な事情を踏まえた上でご提案する思いやりの精神が営業の軸だと考えています。

一日密着

■ 朝一のメールチェック。スケジュール管理も重要です。
■ サポートスタッフや設計チーム、パートナー業者への依頼・進捗の確認をおこないます。
午前
訪問。お客様と打ち合わせ
お昼休み。オンとオフのメリハリが大事です。
午後
■ 搬入現場。これから新しいオフィスが生まれます。
■ お見積書や提案資料の作成。明日の準備もばっちりです!

無料見積りシミュレーション

オフィスの広さ
営業開始時期
社員数
シミュレーションスタート
会社名
お名前
電話番号(半角)
Mail(半角)
戻る