『オフィス移転をする3つのメリット』|オフィス移転の窓口(オフィスレイアウト・オフィス引っ越し)

『オフィス移転をする3つのメリット』

オフィス移転のメリット1:コストカット

コストカットがオフィス移転を行う最も大きなメリットで、2つの点からコスト削減を図ることができます。

まず1つが、分散したオフィスの集約化による部分。企業によっては、複数フロアを貸し切って各フロアにトイレや給湯室、自動販売機などを導入しているところがありますが、これらはオフィスがワンフロアであれば一つで充分です。

ましてやコピー機などの事務用品を別々のフロアに置くことにもなるはずですから、そうした備品が重複し、余分な経費がかかってしまうことにもなります。

オフィス移転をすることでそうした分散されたものを集約すれば、スペースの面や設置の面で大幅なコストカットと成り得るのです。

もう1つの部分が、賃料の最適化です。毎月発生する家賃というのは、とても大きな割合を占める出費ですから、会社の規模や立地、業務形態に合った賃料の物件にオフィス移転をすれば、そうした固定費の削減を図ることもできます。

また、訪問する頻度が高い取引先の近くにオフィス移転をできれば、交通費といった出費も削減と最適化を狙えます。

オフィス移転のメリット2:ブランディング

デザイン性の高いおしゃれなオフィスを構えるところが多くなりました。例えば、たくさんの植物や自然光を取り入れ、明るく開放的な空間に仕立て上げたオフィスなどがありますが、こうしたデザイン性を高めたオフィスにすることで、取引先などにポジティブな印象を与えることができるかもしれません。

そうした企業のブランディングによって、「質の高い、良い仕事をしてくれそうだ」などと思ってもらえれば、今後の取引に好影響が望めるはずです。

一方で、これは社外へのアプローチだけでなく、そのオフィス内で働く社員、社内の人たちに対してのメリットでもあります。

こういったデザイン性の高い、新しくキレイなオフィスを創り、その中で働くことは社員のモチベーションが上がる効果もあるからです。

それだけでなく、就活生の多くは、企業をオフィスの第一印象で決めると言われていますから、採用活動も有利に進められる効果もあります。

内外問わず、オフィスの見た目、綺麗さというのはとても大事なことなので、そうしたオフィスに移転をすることは大きなメリットとなるのです。

オフィス移転のメリット3:働きやすさ・モチベーションの向上

上でご紹介した要素とは別に、オフィス移転をすることで新しい作業スペースの環境が良くなることでも、社員のやる気やモチベーションは高まります。

例えば、今までのオフィスのデスクでは仕事がしにくかった、OA機器の使い勝手がかなり悪かった、人が通れないほどに通路が狭かった、などのオフィスに対しての不満が解消されればどうでしょうか。

必然的に仕事への取り組みに良い影響が及びますよね。そしてそうした働きやすい環境を整えてあげることでやる気やモチベーションが向上されれば、業務効率や生産性が上がるというメリットにも直結します。

ですから、オフィス移転をする際は、先ほど例として挙げたような不満点や改善点がないかを聞き出し、ブラッシュアップをするのがポイントです。

無料見積りシミュレーション

■ オフィスの広さ
■ 営業開始時期
■ 社員数
■ 会社名
■ お名前
■ 電話番号(半角)
■ Mail(半角)