『オフィス移転の担当者がワンストップで業者に依頼すべき3つの理由』|オフィス移転の窓口(オフィスレイアウト・オフィス引っ越し)

『オフィス移転の担当者がワンストップで業者に依頼すべき3つの理由』

全てを一括で行える

オフィス移転をする際、ワンストップで業者に依頼すると様々なメリットがあります。ひとつずつ解説します。

オフィス移転をワンストップで業者に依頼すると、オフィス移転に必要な工程を一括で依頼することができます。これはどういうことかというと、オフィスを移転する際はそれぞれの工事などが必要です。例えば、オフィスの新規開設のときには会社に必要なインフラ整備工事をします。電気工事、ネットワーク工事などです。

これらの工事を依頼すると配線の工事なども必要になります。別の業者に頼むことも可能ですが、その時は業者同士の連絡が必須です。別業者だとどうしてもスムーズにいかなくなることはありますが、ワンストップだと最初から最後まで同じ業者が作業してくれるため安心です。

何をどの業者に依頼したかなどが分かりにくくなってしまう心配がありません。
さらに、オフィス移転だけではなくオフィスレイアウトやサーバーの構築なども一括で行ってくれます。

まとめて依頼することができるので、複数の業者と連絡を取る必要はありません。結果として担当者の労力が少なくて済みます。

コスパがいい

もうひとつのメリットはコストパフォーマンスが優れていることです。例を挙げると、複数の業者に工事を依頼すると個別に手数料がかかります。

当然ですが、多くの業者に依頼すればするほど手数料がかさんでしまいます。もし個別の費用が安くても手数料を差し引くとそんなにお得ではないということになるかもしれません。

ワンストップで業者に依頼すれば手数料はその業者の分だけで十分です。手数料を節約できます。

また、まとめて工事などの移転作業を依頼すると割引をする業者があります。業者側でも一括で作業をするため、それぞれの工程でかかるコスト削減が可能なのです。

作業が早く終わる

オフィス移転をワンストップで業者に依頼すると作業が非常にスムーズになります。複数の業者にそれぞれの工事の手配をするとスケジュールを調整しなければなりません。

しかしワンストップであれば、一定の期間内に必要な工程を全て入れ込むことができます。それにより、待ったり待たされたりすることがなくなります。

ワンストップではひとつの業者がレイアウトからインフラまで全てを把握しています。ですから、必要があればアフターフォローも潤滑にできるでしょう。

複数の業者に依頼した場合、アフターフォローをどの業者に依頼すれば良いのか迷ってしまうこともあります。

このように、ワンストップで行える業者に依頼するとさまざまなメリットがありおトクです。もしオフィス移転の担当者に選ばれたら、ワンストップでできる業者に依頼することをおすすめします。

無料見積りシミュレーション

■ オフィスの広さ
■ 営業開始時期
■ 社員数
■ 会社名
■ お名前
■ 電話番号(半角)
■ Mail(半角)