オフィス選びに向いている担当者|オフィス移転の窓口(オフィスレイアウト・オフィス引っ越し)

オフィス移転コラム

オフィス選びに向いている担当者

担当者に向いているのは明るい性格?!

オフィスの移転に関する様々な情報や、会社様が抱える悩み、最新事情など、少しでもお役に立つ内容を不定期に更新してまいります。
第1回の今回は、「オフィスのご移転を担当するご担当者」についてです。

数百人以上の大規模な企業様の場合、移転プロジェクトチームを作り、準備を着々と進めてゆきますが、100人以下の企業の場合、総務部の責任者やご担当者が日常業務に加えて「移転も担当してくれ」との指示によって、突如オフィス移転の担当に任命されることが良くあります。「生まれて初めてのオフィス移転」という事態も少なくなく、担当に任命された方々は「自分で大丈夫だろうか?」と不安を抱えながら必死にプロジェクトを進めてゆく姿をよくお見受けします。

先日、ある会社様の移転後に社長様とお話したところ、『過去5回の移転を経験してきたが、実は移転の担当者に一番必要なのは知識や経験よりも“明るい性格”なんだよ。』とおっしゃっていました。

『知識や経験はしっかりした専門会社を選べば何とかなる。しかし、ただでさえ忙しい社員に様々な作業を依頼して社内調整を行うのは自社の社員しかできない。正直、面倒なことをお願いされる側は嫌々ながら協力するわけですが、暗く堅苦しい性格の人に頼まれるよりも、いつも明るく前向きな雰囲気でお願いされる方が絶対にスムーズに進むんですよ。』

なるほどその通りかも知れません。私たちは移転のご担当者に専門的なことをご提供する立場にありますが、社長様がおっしゃるように明るく楽しいご移転ができるような“希望あふれる将来像”をご提供できるよう、心配りが必要なのだと改めて教えて頂きました。

無料見積りシミュレーション

■ オフィスの広さ
■ 営業開始時期
■ 社員数
■ 会社名
■ お名前
■ 電話番号(半角)
■ Mail(半角)