自転車通勤向けオフィスビルに改造を|オフィス移転の窓口(オフィスレイアウト・オフィス引っ越し)

オフィス移転コラム

自転車通勤向けオフィスビルに改造を

ビルオーナー様へ、自転車通勤向けオフィスビルに改造を!

昨年からブームの自転車が、震災以降の防災・節電対策としても脚光を浴びていますね。海外先進諸国に比べて、日本では自転車ユーザーへの環境整備がまだまだで、特に、職場環境に関しては、皆無に等しいのではないでしょうか。今日は、ぜひビルオーナー様向けに自転車通勤の皆様の声を代弁したいと思います。

駐輪場

自転車通勤者にとって意外と苦労する駐輪スペース。東京都内のビルも基本的には駐輪スペースがなく、駅前で有料スペースを借りたり、事務所内に持ち込んだりと結構苦労しています。葛西にあるマンモス駐輪場のシステムをぜひ都心のビルにも!というのが本音ですがコストを考えると夢のまた夢。そこでご提案したいのはこの駐輪方法「棒1本」です。
Youtube参考動画・・・別ウィンドウで開きます
トライアスロン大会や海外などで採用されているこの方法を使えば、通常は1台当たり250cm×60cm程度のスペースが必要ですが、倍の台数を保管できます。ぜひご検討を!
汗をかいた服装を帰りまでに乾かしたい、でも場所がない。これはロープ1本でできるので、ぜひビルオーナーや管理会社のご理解の元、実現して頂きたい事項です。工夫すれば非常階段や共有スペースにロープ一本張ることは絶対に可能なことですので、是非ぜひ!

シャワールーム

工場や研究所、病院・介護施設など、夜間や24時間勤務の職場を除き、普通のオフィスビルにはシャワーがありません。また通勤時だけでなく、営業から戻っても、今年は事務所が暑い、という職場も多いはず。男性なら5分もあればシャワー浴びて着替え終わりますから、業務への支障もさほどありません。手を洗う感覚でシャワー浴びられれば、仕事もきっとはかどります。
空室率低下を食い止める手段とまではいかないと思いますが、きっとテナント企業様が喜ぶ自転車通勤者対策。オーナー様、いかがでしょうか?

無料見積りシミュレーション

■ オフィスの広さ
■ 営業開始時期
■ 社員数
■ 会社名
■ お名前
■ 電話番号(半角)
■ Mail(半角)