移転を機にオフィスのエントランスデザインを一新する|オフィス移転の窓口(オフィスレイアウト・オフィス引っ越し)

オフィス移転コラム

移転を機にオフィスのエントランスデザインを一新する

オフィスのエントランスはオフィスの顔

オフィスにエントランススペースがある場合、多くの企業様が社名のデザインを飾られます。エントランスはオフィスで一番最初に見える場所、つまり”オフィスの顔”となる場所なので、そのデザインが持つ雰囲気が会社のイメージを表すと言われます。

エントランスがスタイリッシュだと、「あ、かっこいいオフィスだな」という印象をもたれるため、来客の多い企業様や、採用活動に力を入れている企業様にとっては重要視するポイントとなっています。

エントランスづくりのポイント

木で造作をつくったり、スポットライトや間接照明で光を演出したり、モニターをはめ込んでみたり、百社あれば百色あるエントラスのデザイン。もちろん、かかる費用はバラバラです。

お金をかければかけるだけもちろんどこまでも凝ったデザインを演出できますし、また逆にシンプルであればあるほどご費用は抑えられます。
弊社では中古の間仕切りを活用してコストを抑えることも可能ですが、そういった工夫を織り交ぜながら、限られたご予算とこだわりのバランスをとることがポイントになります。ときに妥協も必要になる場合もありますが、妥協ではなく工夫を凝らして最大限ご満足いただけるご提案を精一杯させていただきます。

無料見積りシミュレーション

■ オフィスの広さ
■ 営業開始時期
■ 社員数
■ 会社名
■ お名前
■ 電話番号(半角)
■ Mail(半角)